• 乾燥肌対策はクレンジングの見直しから

    乾燥肌が気になるという人は多いですが、与えるケアには気を使っていても、汚れを取り去るクレンジングにまで気を使っている人はなかなか少ないようです。

    スキンケアの基本は、メイクの汚れや顔表面の汚れを落とすクレンジングです。


    このステップをおろそかにしていると、乾燥肌がどんどん進行してしまうので注意が必要です。メイクを落とす際に、よく汚れを落とそうと、ついゴシゴシ洗ってしまう人も多いかもしれませんが、摩擦は肌表面の角質層を傷つけるため、乾燥を招く原因となります。

    普通のクレンジング剤では落としにくい、アイメイクやリップメイクなどのポイントメイクは、専用のリムーバーで先に落としてからベースメイクを落とすと、不要な摩擦を避けることができます。

    クレンジングのエイジングケアの情報源として、このサイトを効率的に利用するべきです。

    洗い流す際にも注意が必要です。


    入浴のついでにメイクを落とすと、熱すぎるお湯で洗い流してしまいがちですが、お湯の温度が高いと肌に必要な皮脂まで一緒に洗い流してしまい、乾燥が進んでしまいます。32度前後の少しぬるすぎるぐらいの温度がベストです。

    冬は少し冷たく感じますが、このくらいの温度なら肌を傷めることなく、毛穴を十分に開き、毛穴の奥の汚れまで落としてくれます。

    独自のシステムでビジネスジャーナルに関する情報を公開中です。

    乾燥肌に負担をかけないためには、クレンジング剤選びも慎重に行いましょう。



    拭き取りメイク落としやオイルタイプのものは洗浄力が強く、乾燥を進行させてしまうので、洗浄力が優しいクリームやミルクタイプの洗浄料がおすすめです。

    乾燥肌を改善するには、クレンジングを見直すことが大切です。

    適切なものを選んで正しくケアしましょう。